フラダンスの上達の近道は?

フラダンスの上達の近道は? 近年はハワイの民族舞踏であるフラダンスに人気が集まっています。
その華やかな衣装と子どもから高齢者まで幅広い年齢層で取り組むことができるといった点が人気の背景と言えます。
こうした状況からそれを教える専門学校も多く展開されており、多数の人がレッスンを受けています。
フラダンスの上達への近道としてまず挙げられるのがステップをしっかりと踏むことです。
フラダンスにおいては足の力を一定に保つことが基本となります。
常に足を意識して正しくステップを踏むことが重要です。
また腕の力を抜くことも鍵と言えます。
ついつい無意識のうちに腕の力が入ってしまいがちですが、フラダンスにおけるフラはしなやかに行うところも大切な要素となります。
腕をたるませすぎない範囲でしなやかさを保つことがポイントとなります。
このほかその気になることも重要な点です。
曲が流れてきたらその曲を作った人になりきって表現するくらいの気持ちが必要となります。
以上のような点を意識してレッスンすれば意外に上達が早くなります。

フラダンスのハンドウェーブをキレイに見せるコツ

フラダンスのハンドウェーブをキレイに見せるコツ フラダンスの動きはゆっくりしているので簡単そうに思えますが、姿勢やステップなどの組み合わせを上手くやろうとするとかなり大変です。
それに加えてハンドウェーブもありますから、特に始めたばかりの頃は複雑に感じてしまうこともあるのでしょう。
フラダンスでは全身で曲を感じながら歌詞を表現していくので、ハンドウェーブでも様々な感情や自然を如実に表します。
キレイに見せるコツとしてまず大切なことは、大げさに動かすようにすることです。
日本人の感覚だとダイナミックにやろうとすると気恥ずかしくなって動きが小さくなりがちですが、そうなると結局何を表したいのかも分からず、縮こまったような踊りになって終わってしまいます。
手首だけを何となく動かしていると、単にゆらゆらと波があるのだろうかと言うぐらいにしか見ている人に伝わりません。
指の先まで意識してしっかりとしなやかになるよう、肩や腕も力まないように注意して踊りましょう。